本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

お問い合わせ

関東本部:03-5839-3630

青森本部:0178-62-7491

本文のエリアです。

ハピネスあだち 介護職員(特別養護老人ホーム)

ハピネスあだち 介護職員(特別養護老人ホーム)

ファミリーで働こうと思った理由

介護施設で働くにあたりユニットケアについて大変興味があり、自宅から自転車で30分以内という通勤距離と母校の高校と近隣で、私としても馴染み深い地域にあるハピネスあだちで働きたいと思い入職に至りました。

働き始めてからの印象

学校で介護について学んできましたが、現場ではマニュアル通りにはなかなかいかないもので、働き始めて暫くして理想と現実の違いに戸惑いを覚えました。

現在の仕事内容

現在は、特養3階のサブフロアリーダーという職に就いており、主にフロアリーダーの補助、1日の業務分担表の作成、個人記録の確認などですが、現場にも入るので通常業務はもちろん現場の意見を聞きリーダーやマネージャー、ご家族との架け橋となるようなこともします。

職場の雰囲気

現場では職員の笑顔も非常に多く、決して楽な仕事ではないけど、皆で声を掛け合ったり支えあいながら和気藹々とやっております。

仕事をする上で心がけていること

まずは、入居者様の目線になって訴えを傾聴し考えること。そして否定をせず、訴えも行動も人格も全てがその人の個性であることを理解し受容すること。そうすることによって、どんな方とでも自然なコミュニケーションをとることができ信頼関係をも構築できると思います。それから気配りも大切です。

仕事での難しさや辛いところ

さまざまな年齢や、専門職の多い職場なので、ぶつかりあいながらも人間関係を円滑にしていくことが大変です。

今後の夢・目標

スウェーデンやデンマークといった福祉先進国の介護現場で、実際に働いてみて現地の文化に触れてみたい。そして自分で施設を立ち上げたい。

就職希望の方へメッセージ

介護の現場は忙しい、大変、そんなイメージがあると思います。確かにその通りです。ですが、今日まで私がこの仕事を続けてこれたのは、他でもなく信頼できる上司や同僚がいたからです。そのくらい職員の仲はとってもいいです。興味のある方は是非見学しに来てください。

 

ページトップへ